野菜

2018.11.12

ファスティングを始める前の準備とは?

Q & A ファスティング

王様の断食で最近特に多く寄せられるご質問の一つが「準備期」についてです。

・準備期になにをしたらいいのか?
・準備期ではなにを食べたらいいのか?
・そもそも準備期とは何か?

王様の断食公式HPでも「準備期」については説明していますが、
今回は少し詳しく準備期のお話をしたいと思います。




◎そもそも準備期とは何か?

準備期は簡単に言うと、ファスティングの準備をする期間です。 準備といっても難しいことはしません。
マラソンをする前にする準備運動のように、ファスティングをする前にカラダを慣らしましょう。
という期間です。


◎準備期をきちんと行わないと、、、

準備期を侮ってはいけません。 準備期では、カラダを整えるだけでなく、きちんと行うことでファスティングの結果も左右してきます。 また、ファスティング中の好転反応を抑えるということにも繋がります。

※好転反応とは・・・カラダがファスティングに適応していくための身体症状のこと。 ファスティングがうまくいっているというサインでもあります。

食事や運動など生活習慣でファスティングを迎え入れる準備をします。

◎準備期の期間は?

準備期の日数としては、毎日の排便がある健康な方で少なくても2日間をおすすめしています。 ファスティング期間に入るときの腸の中身が大切です。

ファスティングに入ると食事もほとんど行わないので、便が出なくなる方もいます。 そうなるとファスティング前に食べたお腹の中に残ったものが悪影響を促す場合もあるのです。

特に、肉や魚などの動物性たんぱく質油物が多いと、腸の悪玉菌を増殖させます。


ファスティングの効果を高めるためにも体内環境を整え、万全の状態でファスティングに挑みましょう。


◎NG食材(準備期に可能な限りとってほしくない食べ物)

アルコール・カフェイン
肉や卵など高脂肪・高たんぱくの食品
トランス脂肪酸・人口甘味料・市販薬
精製食品(白砂糖・精白小麦粉・白米)
肝臓や腸に負担のかかるもの

以上の食材は腸に悪影響を及ぼすので準備期には摂取せず、 腸の中に残さないようにしましょう。


◎「マゴワヤサシイ」を食べよう!

ファスティング前後の「準備期」「回復期」では、この「マゴワヤサシイ」の食材を摂取するように推奨しています。

詳しい説明はこちら
※マゴワヤサシイ食材は健康の維持増進のために理想的で、人間が生きていく上で必要な栄養素のビタミンやミネラルを豊富に含み、バランスの良い食材の語呂合わせをしたものです。

準備期や回復期だけでなく、日ごろからマゴワヤサシイ食材を使った食生活を心がけるだけでも食生活の改善になります。

マゴワヤサシイを使ったレシピもこれから更新していきたいと思います。




ご自分の体調に合わせて、有意義なファスティングを送れるようにぜひ準備期をきちんと設定してファスティングを迎えてください。

ご不明点やご質問がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。


一覧へ戻る

pagetop